FC2ブログ
2010.10.0204:10

結婚式で歌う

10/2(土)、よいたま十年来のファンの方よりお話をいただき、
結婚式の二次会に出演させていただきました。

♪オブラディ・オブラダ
♪またさか
♪〒206の丘の上でみつけたから
♪初めての空想

上記、新郎新婦へ書き下ろしの新曲と、
世界で1枚しかない書き下ろしのコロコロをプレゼントさせていただきました。

大切な日によいたまごを呼んでいただいて本当にうれしかったです。

また、よいたまごを全く知らない方々も大勢いらっしゃったと思うのですが、みなさんあたたかく手拍子などしていただき、また、楽しくうれしく聴いていただきました。本当にありがとうございました。


よいたまご帽子担当は予想通り、飲み過ぎてヘンなおじさんになっていました。
よいたまご真ん中担当は、予想通りきれいな姿の女性たちを目で 新郎に「約束してください」と、よい話をしていました。
よいたまごメガネ担当は、予想もしなかったことに、新婦が喜んでくれて泣いている姿をみて涙がこみ上げてきてしまいました。


おめでとうっ!
スポンサーサイト
2010.10.0404:10

煙の重さを計る

なんちゅうか、本中華、神無月です。

大きなイベントが終わり、気が抜けていて、「健康」に全力投球し始めている今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。10月のタバコ値上げから禁煙や、吸う数を少し減らしている方々も多いのではないでしょうか。私はこれを機に生まれて初めてのタバコを吸ってみて、吸い始めてみて、愛煙家になっていこうと夢見て煙に巻かれてます。

タバコの煙の重さをどう計るか

で始まる映画『スモーク』。
愛煙家デヴュウ間近のよいたまごメガネ担当より、お勧めの一本です。


口先で吸うタバコですが、せっかくなので口先だけでなくもう少し具体的に想像を進めてみようと思います。生まれて初めての試みです。

タバコとライター(とかマッチ)を持ち歩くことになる。

今想像してみて初めて知りました。
極力モノを持たないで生きていきたい、できれば服も着たくないくらいに余計なものを身につけたくないのに、これは相当厄介な問題です。ポケットに何か入れておくこともイヤだし、「手持ち無沙汰」でタバコを吸って間を持たせるというのに、「手持ち」が増えるとは!


具体的な想像の一歩目で早くも困難に直面し、次回の値上げの時期に次の一歩を進めてみたいと思います。それまでは全裸で絵の具を溶いたりするようにします。
2010.10.0804:10

よいたまご通信コロコロ 17

korokoroよいたまご通信コロコロ Number17 9.1.00 ~『地球60億人フォークジャンボリー』を目指して~

○よいたまご交通安全週間
○君は白身 第三回『atusi』
○Three Finger No Same ~連載おがわヒストリー 最終回
○心 変わらない空に~
○『よいたまご』のゲシヒテ

秋深し、、、秋探し、、、『蘇れコロコロっ!』のコーナーです。
よいたまご通信コロコロのバックナンバーを紹介していきます。担当よいたまメガネぼんです。


『平成12年多摩市交通安全市民のつどい』というイベントでパルテノン多摩に呼ばれ、演奏しています。表彰状を各自もらいました。古い話になりますが、その節はありがとうございました。

「交通安全ソングを作ってみるのも面白いかもしれないね」と内容に書かれていますが、当時はまだ♪I'm a riderという歌が世に生まれてなかったんですね。もしできてたらイベントで歌ったんだろうか、、、。「♪乗る~なら飲む~な」とか「♪信号黄色止まるようにしよう」とかぴったりの歌詞なのだが、最後が微妙。「♪どんな時も忘れず必ず守らず~法定速度っ!」

よいたま帽子ひろ之さんの交通哲学が書いてあり、「信号を守る」という当たり前のことなのですが、メガネぼんはバンコクの道路を横断する時に信号機の無意味さを経験してから、「自分の目と耳で安全を確かめてから渡ろう」と信号を気にしなくなりました、、、でも今こうやって書いていると「やっぱ悪いことだな」と感じたのでこれからきちんと守ろうと思ったのですがやはりぼーっと静かな道路につっ立っているというのも何か無駄な時間が過ぎ去っていってしまっているようで今後は遵守っぽく。


『君は白身』ではatusiさんの登場でした。もちろん今も歌ってます。彼ともずいぶん長い付き合いになるのだなぁ、と思うのですが、かと言ってどれほど彼のことを知っているのかというと、「彼の両親がイグザイルのアツシのファンだったから名付けた」というくらいしか知らないです。


裏面は連載の最終回です。10回書きました。
そして『心』『ゲシヒテ』


今回は真面目にコロコロ話でまとめられてよい感じです。

知人のロシア人が服のまま川の中に腰くらいまで浸かって立ち、その様子を対岸から見ていました。すると彼女は新曲の♪Jungle Jungleを「♪ブギウギブギ~」と歌い出すのです。

「音源もまだ発表してないし、演奏会で1回やっただけなのに全部憶えてんのかっ!」

ととても驚いたという夢の中。
2010.10.1004:10

ハロウィン ~ 守護神伝第二章 ~

クリスマスの頃にどんな気持ちになるのか思い出せないが、近年のハロウィン、カボチャ大王がそこらじゅうにあふれ、カボチャスイーツが並び、「トリック・オア・トリート」のお菓子が並び、なんかウキウキ気分な自分がいる。

私自身が別に誰かの家に行ってノックするわけではないのだが今年あたりは、よいたま真ん中ッチーの家をノックして

「いたずらかおごりか?」

とわかりやすく日本語で言ってみてもよいかもしれない。
何かくれるかも。でもお家がどこかわからない。


タイトルの『守護神伝~』というのはみなさんおなじみ、ジャーマンメタル『ハロウィン』のCDアルバムです。相変わらずブログの内容とは無関係ですが、独逸金属音楽をよく聴いていた時期があり、よいたま帽子ひろ之さんと♪聖者という歌を創りました。現在のよいたま音楽にとても大きな影響を与えています。


閑話休題。

カボチャ大王はハロウィンの夜、世界中のどこかひとつのカボチャ畑に舞い降り、そこで子どもたちにプレゼントを配るというサンタさん的なヤツです。みんなが「トリック・オア・トリート」でお菓子をもらいに家を訪ね歩いている頃、ライナスはひとりカボチャ畑に真夜中座り込み、夜空を眺め、プレゼントをくれるカボチャ大王を待っている、、、という話。

サンタさんと同様、カボチャ大王も広く全世界に知れ渡っている話なのかと思っていたら、どうやらそうでないらしいのですね。ライナスが話しているというのに。

今年は北海道あたりのカボチャ畑に現れるかもしれません。カボチャ大王。
Good grief!
2010.10.1104:10

コイは口をあけて待っている

吉祥寺の街が少し変わっていた。自転車で1年か2年か通っていた街。
おひるごはんはロンロンで買う。今はアトレで買うおこわごはん弁当。

やきとり屋の横を通って階段を下りて公園。
池の見えるベンチがちょうど空いている。おべんとうを食べる。
栗おこわと鰈。
ちっこいシュークリームをデザートに買っておいた。

半周歩いて橋を渡る。コイのエサを売っていない。
エサやり禁止になっている。

橋の上からのぞき込むとパクパク口を開くコイ。

相変わらずドブロギターのブルースが聴こえてくる、、、


勤めていた会社を辞めた同僚に公園で会う。彼は劇団の団長をやっていた。劇団をやめて会社勤めを始めた。そして会社を辞めた。

同期入社した社員30、40名のうち彼が一番最初に辞めた。

僕は真面目に勤めているつもりだったが、同期入社の同僚の中で一番最初に辞めると思われていたことを、2年くらい勤めてから知った。そう言えば入社して半年後くらいに同期入社した女性から「他の業界から声がかかっていて辞めようと思っているが、どうやって辞めればいいのか。どう上司に言うのか」と相談されたことがあった。その時、僕は辞めてないし辞める気も全然なかったのに。そんなにすぐ辞めそうに見えてたんだろうか。


そんな何年も前のことを思い出した公園。
コイは口をあけて待っている。いつエサをもらっているのだろう。
プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR