FC2ブログ
2013.07.0204:10

短冊とか絵馬とか

20060506

以前、「願いごとを書く」のは実現に近づく、というようなことを書きましたが、書いてみるとやっぱり少し効果があるかもしれません。

最近、なんだかうだうだだるだるかったりーかったりーという気持ちで過ごしていたため、「心か身体か動かそう」と書いてみたところ、少し動けました。

心「か」身体「か」というのは、どちらかが動けば自然とくっついて動いてくるものだと経験的に知っているからです。

でも料理はむしろ手を抜かず、「お祝いごとだー!」というので決めたメニュウはチャプチェで、なんだか手間かけて作ったりしていました。

相変わらず料理番組を観ていたわけです。『白金台三丁目食堂』なわけです。ゲストがコウケンテツで、まぁ、私の宗教の本の著者です(誤解の無いように、教祖ではありません。本のタイトルが同感ということです)。

なぜかあの人が作る料理と説明は100%、おいしそう、作りたい、と思わせるもので、チャプチェでした。テーマは「記念日の料理」ということで、実はチャプチェは手間をかけてつくるお祝い料理なんだそうです。それでちょうどよく、チャプチェとキムパプ(韓国風太巻き)、スンドゥブ(韓国風豆腐汁)を作っていました。

今思えば、韓国の人をおもてなしするわけでもないのに、なぜ全部韓国メニュウになってしまったか理由はわかりません。素直に手巻きずしとかでよかったんではないかと思います。でも「マシッソヨー。ヨボセヨー。ソイカラー」と言われたのでよかったです。

話は戻りますが、そんな宗教本なら手元に買って置いておくでしょう!と、「私の本棚には聖書一冊のみが置いてあるだけです」的にしたかったのですが、残念ながらコウケンテツ本は内容は良いにしても、料理の写真や本の装丁がイマイチ、イマニくらいで買うまで至らない感じなのです。とても残念でなりません。

ということで、私の本棚には歴代のよいたまご通信コロコロが収納されているファイル一冊のみが置かれています。それはそれでよし。
スポンサーサイト
2013.07.0504:10

ミッチーにおこられた。

20060614

すみません。ブログをサボっていてすみません。別にサボっていたわけじゃないのですが、すみません。「さぼる」というのが漢字で書けないことに気付いたのは何歳の時ですか?

さて、タイトルの「ミッチーにおこられた」件は、ちょっと面白かったことがあったので、よいたまメイルのついでに書き加えてしまった内容が原因です。よいたまメイルでは「路上演奏会をいつにしよう」とか「よいたま会議をいつにしよう」とか「今日のお夕飯は何がいい?」などをよいたまメンバー3名でやりとりするメイルのことです。

さて、本題の「新曲の19小節目から20小節目のシンコペイションのメロディが美しくないのではないか」というよいたまメイルに加え、「二伸。僕の向かいの席に座っている人から突然質問を受けました。コマエ市っていうのが東京にあるんですか?!」と書いたのです。

ミッチーの愛する駒江市のことだったので、ついついキーボードが滑ったわけです。(小前市の方に申し訳ないので、念のため。質問して来た方の出身地は滋賀県です。)

ミッチーから烈火のごとく怒ったメイル返信が。

「その方に伝えて下さい。(笑)その質問は『バンダルスリブガワンっていうのがブルネイにあるんですか?』と聞いている質問と同じですよと。(笑)」

全く本題のシンコペイションは無視され、僕も怒りました。その怒った勢いで、僕の向かいの席の人に「その質問は『ンジャメナっていうのがチャドにあるんですか?』と同じだそうです」と伝えました。


さて、写真は旅立ちの正露丸です。南半球に飛びます。

2013.07.0604:10

MITSUKOSHI HONG KONG $9.10

20060615

選挙に行って投票して古本屋さんに行きました。

特に目当てもなく、何も買わないつもりだったのですが、文庫とCDを購入。文庫は庄司禎雄の『まるかじりシリーズ』じゃないもの。『まるかじり』は文庫じゃないやつで読みたいものなので文庫では買わないようにしています。

さて、単に読んだことのないショージ本だったので買っただけだったのですが、帰ってアイスクリームを一本食べてカボチャの天ぷらとゴボウとちりめんじゃこのかき揚げを作って蕎麦をゆがいて食べてまたアイスクリームを一本食べて。

さっき買った本の値札をはがそうと、100円シールをはがそうとしたら2か所にシールがありました。よくある500円→100円みたいな値下げ大作戦かと思ったのですが、そうではありません。

「MITSUKOSHI HONG KONG $9.10」

の値札。買う時には全く気付きませんでしたが、そういうことです。この本は香港の三越の日本語書籍が売られている書店で買われたものです。それをどなたかがセコハンに出した、と。

僕は、うーん、と唸り、やっぱりこういうものはめぐりあわせで、そういうものを喜ぶ人のところにたどり着くのだな、と感心しました。旅先で旅人に本をもらったり、読み終えた本を置いてきたり。しかし、僕は旅に本を持っていくことが最近ほとんどありません。敢えて本を読まない時間を作って自分の頭の中の旅をする時間にしているのです。

しかし、、、香港でこのショージ君の本を買った方は駐在が長かった人だったのでしょうか。『ショージ君の「さあ!なにを食おうかな」』を読んで日本食を恋しく思ったのでしょう。この本はいつか旅先に置いてきてもいいかもしれません。なるべく日本食が食べられないような町に。でも旅人が行くような町に。
2013.07.1004:10

アツアツよいたま会議

20060616

梅雨明けて よいたま会議は 汗だくで。

先日よいたま会議がありました。男性3名で狭い部屋に閉じこもってひきこもっているととても暑く、蒸します。クーラーなしで窓締め切り密封タイプのお部屋です。

さて大きな議題は特になく、練習がメインでしたが、今月末には多摩センター路上演奏会を開催しようと思っております。ぜひぜひみなさんいらっしゃい。

写真はヌメアの一枚です。窓にト音記号、よく見るとドアノブもト音記号です。
「ト音」は「tone」につながっていて楽しい単語ですね。ご存知の方も多いと思いますが、「ハニホヘトイロ」の「ト」です。
「C D E F G A B」に対応しているわけです。「ト」→「G」です。♪ソの音です。
ト音記号の書き始めの部分は、五線譜の下から2本目、「味噌汁は(ミソシレファ)」で数えていくと「ソ」の音にちょこっとひっかけてくるんと書き始めるわけです。で、そこが「ト音(ソ)」の楽譜なのです。

どなたのエッセイだったか忘れましたが、封筒の口を閉じる時に、「〆(閉め)」と書く代わりに「ト音記号」くるんと書いている人がいるという話を読みました。それは「トじ(閉じ)」ということにシャレてるんだよ、というのを今更わかったのかい?みたいな話でした。

すぐに真似しようと思いましたが、封書を出す機会もなく、たまに機会があるかと思えば、ト音記号がうまく書けず封筒を何枚も無駄にし、宛名を何度も書き直し、、、へ音記号でお茶を濁しておきました。「ヘイヘイ!読んでくれ!」の「ヘ」という思いを込めて。
2013.07.1104:10

どんなPVがいいのか。

20060617

そう言えば先日のよいたま会議で議題にのぼったもので、動画の映像はどのようなものがお好みでしょうか、という話をしていた。

ミッチーは屋内演奏会のものばかりで面白いのか?と言い、スタヂオなどで収録してはどうかと考えています。

オガオさんは歌詞のイメイジの風景映像や写真でよいと思っています。

それぞれ好みがあるわけで、カレーライスが好きなのか、もずくが好きなのか、ということをとやかく言うことではないとは思いますが、大勢の人が「それ好き」と言う食べ物と少数の人が「それ好き」と言う食べ物があるとは思います。

そういえば、朝 6:50頃、ワールドウェイヴモーニングとニュースの間に1分くらいの音楽番組があって、それは音楽と風景がぼーっと流れるというものです。オガオさんのイメイジに近いものです。

私が観ていて楽しいと思うのは、インド映画の挿入歌でしょうか。最近では『Ek Tha Tiger』ですね。マイケルジャクソンがインド映画をヒントにPVを作ったという話を聞いたことがありますが、確かに♪スリラーとか♪スムースクリミナルとか観ていて楽しいと思います。

インド映画ではありませんが、カーリーレイジェプセンの♪コールミーメイビーのPVも観ていて楽しいと思いました。結局オチのあるお笑いさん動画を観たいだけ、というのが私の好みです。
プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR