FC2ブログ
2014.07.0604:10

僕イケメンの人は『燃えおに』を読んでいるか

20130307

「あちゃ!おちゃ!ウーロン茶!」はみなさんご存知、『燃えるお兄さん』の有名なセリフだが、この流れ、このリズム。最近どこかで耳にしていないだろうか。そう。「ラーメン、つけ麺、僕イケメン」だ。変則パターンとしては、「アーイエ、オーイエ、オレ入江」。

さてなぜこのパターンを今までよいたまごで導入していなかったのだろう。
「どっち?こっち。僕ミッ書いている途中で恥ずかしくなってくるくらいだから、実際に振り付けて言ったりしたら、恥ずかしさは相当なものだろう。ゲッツ!
2014.07.0804:10

傘寿

20130308

雨なのに傘を開いたら壊れていたりして悲しい。壊れた傘で歩き続けているともっと悲しくなってきて、壊れた傘だから余計に濡れてもっともっと悲しい。

「傘寿」という言葉は80歳のお祝いの言葉だが、年齢を祝う言葉で「白寿」というのはおしゃれじゃないか。「百」から「一」を引いて「白」、100-1=99歳。う~ん、しびれる。

漢字じゃなくて英単語とかでこういうの無いのかな。年齢に関係なくてもなんかしびれるやつ。う~ん、、、「一番長い英単語は?」「smiles」というなぞなぞしか思い浮かばない。
2014.07.0904:10

出た~

20130417

インターネットでサーフィンしていると、「きたー」という文字を目にする。思い出すのは、イオンコートだ。「出た~!イオンコート」

すごく古臭いテレビコマーシャルの雰囲気だった気がするが、当時は子どもたちの間で話題沸騰。理由は「古臭い」。

最近も古臭いテレビコマーシャルを観かける。作り手は意図しているんだろうな。古臭いを狙うってなんだろうな。ネオGSとかの感じなのかな。

みなさんも遣ってください。「出た~!イオンコート」モノマネのレパートリーにもどうぞ。
2014.07.1004:10

サブウェイが難しい

20130418

野菜がたくさん挟んであるパンを食べたいと思って、サブウェイに行ってみる。実はサブウェイは何年も、もしかしたら10年以上も行っていない。理由は「なんだか注文方法が難しかった」という印象があったからだ。

行ってみて食べてみるととてもおいしくて、まさにその時に食べたいものを食べられたのでとても幸せな感じなのだが、やっぱり「なんだか注文が難しかったな」と思った。

でも質問されることを整理してみると、多分3つの質問くらいしかされていないのだ。

「ひとりか?」
「目的は?」
「何日間滞在?」

たまに厳しいところで「宿泊先は?」に「友人の家」などと答えようものなら、質問が多くなってややこしくなる。最終的には入国できるのだが、「ホテル」と答えておけばいいのだ。

実際、質問が多いということは、それだけメニュウの幅がある、自由が効く、ということなので実際、BLTのフラットブレッドとかいうものをほおばっている間中、ずーっと壁の多彩なメニュウを見ていて飽きなかった。また来ていろいろ食べたい。今度は少しうまく注文できる気がする。「オリーブ抜いてください」って言える気がする。
2014.07.1104:10

そうだ。井之頭さんを観た。

20130419

食べ過ぎの原因と考えられるため、井之頭(イノガシラ)さんを観ることを一時中断していた。

しかし、新しい季節が始まるということで楽しみに待っていて観たのだ!

楽しく観たのだ。今まで通りの流れで安心して観られる。なんというか『寅さん』みたいというか。ただひとつとても大きな違いがあった。「食べたい」と激しく思わなかった。「激しく」というか「少しも」思わなかった。送る側の問題か、受ける側の問題か。なぜだろう。なぜかしら。いのかしら。
プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR