FC2ブログ
2014.07.0104:10

ゲジゲジ

20050514

ゲジゲジがぴこぴこと現れた。自分が「ゲジゲジ」と思っていたものはどうやら違う生物のようで、生まれて初めて見た。お家の床をひこひこと走る。

フナムシのような感じで、これは見た目気持ち悪い。バシンと叩いてつぶした。叩いて足が切れてしまったらしく、足がまだひこひこと動いていた。う~ん、初めて見たと、じっくり見た。

生まれて初めて見た虫は「げじ(ゲジゲジ)」というそうで、自分がゲジゲジと思っていた生物とは違っていた。これが本物のゲジゲジなのか。読んでみると、「鳥に狙われると足を自分で切り、切れた足はしばらく動いている。鳥がそれを本体と思っている間に、自分は逃げる。足は再生する」と。これはすごい。さっき見た足ひこひこはそういうことだったのだ。

さらに読んでいると、人間にはほとんど無害で、むしろゴキブリなどを食べてくれる益虫とのこと。おー、この見てくれで「ギャーっ!」となり、「バシン」と殺されてしまうのだ。

ゲジゲジのことはわかったが、再登場された時に「よしよし」と温かく見守ってそのまま逃がしてやるとか、捕まえて窓から放ってやるとか、それは無理と思う。アンコールはしないので、もう再登場しないでほしい。
スポンサーサイト
2014.07.0204:10

イズなうワズ

20060318

雨でも伊豆に向かうくらい、伊豆の何かに引き寄せられていたようだ。また伊豆を訪れている。

和太鼓叩きたい。どんどん。

外で叩きたい。どんどん。

太陽が照っていて暑いのがいい。どどん。

上半身裸か、さらしを巻いた感じの格好がいい。どんどん。

汗びっしょり。カカラッカ。

どこどこどこどこどこ、、、

どどん。

あぁ、こういうブログを書いているとまたミッチーに怒られる。どんどん。
2014.07.0304:10

左手中指のケガ

20060319

ケガを全くしないで一生を過ごすことはできないのだろうか。なんでもない日常でケガをする。今回は洗濯物のカゴだ。

プラスティックのカゴを片手左手で持ったら、なんだか中指が痛い。片手で重かったがそれをそのままぐっと持ち上げた。さらに中指の痛さは増し、見てみると指先の皮がむけてえぐれて血がたくさん出てきた。カゴの模様(?)の痛い部分にちょうど中指先が入ってしまったらしく、そこで痛いと感じたなら手を放すべきなのにそのままぐっと悪化させてしまったのだ。おー痛い。

よいたまごが腐卵臭を発していて大変申し訳ございませんという感じなのだが、こんな時に真っ先に気にしたのが、「水仕事がいやや」ということ。そりゃ腐卵臭も発する。ピーマン切ったりして「うー」、まな板洗ったりして「うー」とずきずき痛む。

「ギターが!」と思ったのは一泊してから。ひどい。

完璧ではないものの、ちゆしてきてギターが弾けてうれしい。最初に弾いたコードは「A7」。中指使わないんかーい。というマイツッコミでさようなら。

2014.07.0404:10

イタリアの給食

20130305

テレビばっかり観てる。

イタリアの小学校の給食を番組で紹介していて、ショートパスタ(ペンネみたいなヤツだった)にオリーブオイルをかけただけ、というメニュウがあった。お好みでチーズをかけて。

観た時「これだけ食べるのはなかなかつらい」と思った。ごはんを炊いていない時などにスパゲッティを茹でてそれをごはん替わりにおかずと食べる、というのはやると思うが、そのオカズが無いとは。

最近のおべんとう(夕食の部)はスパゲッティが流行りだ。茹でてオリーブオイルかけて、ちょっと玉ねぎが入っていて、あとは何か一品。ツナ缶とか、じゃことか、ソーセージとか、なんかオカズの余りの解体破片とか。

夜、机に向かってひとりぼそぼそとその冷めたスパゲッティを食べるのだが、なんだかじわじわとうまい。決して「ボーノ!」と大きなジェスチャーをするほどではない。でも今度「ぼおの」と小声でぼそっと言ってみよう。
2014.07.0504:10

突然だが♪ターボ意味無しのカバーがすごい。

20140306

トリブートアルバムというのが一時期流行って(今も?)、もう解散してしまったバンドなどの楽曲を「アンタ、すげーぜ!」と色々な人々やグルウプがわさわさ集まってカバーして一枚のアルバムにして販売するという。

メンバーの方がお亡くなりの場合はオリジナルメンバーで再結成することは無いが、最近は「解散」という言葉を使わずに「活動休止」とか言って、なんだか再活動する可能性を残すような言い方をしてバンドが解散したりする。

ま、そんなことはどうでもよくて、そんな流れでトリブートアルバムがばしばしと出ているが、聴いてみて面白いのが本当に少ない。カバーというか、楽曲をコピーして、なんだかカラオケみたいだ。元の曲を超えるアレンジでそれが良い感じだと「おお面白い」となるのだ。なかなか少ない。それと元の曲の良し悪しも関係してくるのだろうな、と思ったりした。

そんな中、ウニコーンのトリブートは結構楽しくて(カラオケ状態になっているのがあって、その人のファンだけに残念で悲しい、、、)、聴いていて面白いのだが、歌詞までいじくっちゃうのはすごいな、と思った。♪ターボ意味無しのカバーは相当面白い。実はカバーしている人たちを全く知らないのだけど、厳選トリブート名曲に絶対入る。今すぐに他のカバー名曲を思いつかないので第一位だ!(ちらと頭に浮かんだのが、カールスモーキー石井♪君といつまでものしゃべり)

よいたまごの楽曲で、まだ皆様にお届けできていない曲があるのだが、それはぜひウニコーンのトリブートアルバムに収録してほしいのだ。すごく時間が経ったらウニコーントリブート2が販売されることになると思うので、その時はよろしく!
プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR