FC2ブログ
2014.09.0904:10

カポ、、、タスト。カポ、、、ナータ。

20140323

カポタスト売り場の前に立ち、しばらく悩んだ。買おうと思っていたカポタストが置いていなかったから仕方なく他のカポを買おう。

国立のおしゃれな感じのお店に入っておしゃれな感じのランチを食べた。おしゃれな感じのシャンパンを飲む。注文は「豚肉にカポナータを添えて」みたいなおしゃれな感じのヤツだった。

ラタトゥイユが好きで自分で作るが、カポナータは作ったことがない。2つの料理はなんとなく似ていて、そしてなんとなく「国が違うんだろうな」という感じがする。ここでカポナータを食べてみて違いを確認してみよう。

カポタストはギターにカポって付けるから「カポ」と言うんだと思っている人、たくさんいると思う。オレの好きなカポのフレットは「4」です。
2014.09.1004:10

もやしっ子

20140324

「もやしっ子」は色が白くてヒョロリとしていてあんまり運動が得意でないひ弱な感じの男子を言う言葉だと思うのだが、さてその逆は何か。

色が黒くてガッチリとしていて運動が得意で強靭な感じの男子。

やっぱり野菜になると思うので、黒い→ごぼう。ガッチリとしている→じゃがいも。運動が得意→セロリ(セルリーって足速そうな名前)。強靭→かぼちゃ(切るの硬い)。

「じゃがっ子」あたりがやっぱり無難か。「イモ子」で小野っぽさを出しても良し。「燃やしっ子」で熱血漢になっても良し。なぜモヤシの話をし出したかは不明。
2014.09.1104:10

書を捨てよう

20140425

本、文庫本とかたくさん買っていて、好きな作家の本を「集めている」ような感じになっている。好きな作家のものはくり返し読むだろうから手元にあると読みたい時に図書館へ行ったり、古本屋さんへ行ったりしなくていいと思ったから買い集めていた。

昨日、オーヘンリーの短編を読みたいと思い、昔、文庫で買っていたな、と探したが無い。「オー」っていうのはいったい何なのか。どうやら、昔じゃんじゃかじゃんじゃか本を買っていた時にどんどん本が溜まって、本をたくさん捨てるか売ったのだ。その中にオーヘンリーの短編集が含まれていたのだ。

なーんだ。読みたい時に読みたい本が無いような本の買い方をして、本の選定をしていたのだ。もういい。こんな自分はダメダメだ。今ある本を全部、売るか捨てるかしてしまおう。街へ出て書を読もう。なんだかついでにCDも整理してしまおうとしている自分がいる。身辺整理だ。
2014.09.1204:10

大風呂敷をしまうタイミング

20140426

テレビ番組で新刊の紹介をしていた。アイドルのような感じの司会の人が読書感想を述べていたが、ずいぶんとしっかりとした読書感想で、その本をすごく読みたくなった。

ところで、、、本を紹介する → 出版社から広告料をもらっている → ヘタなコメントはできない。それどころか、ちゃんとしたコメントで本をもっとたくさんの人に買ってほしい → こういうコメントを述べてください、と台本に書いてある → アイドルのような感じの司会の人が、すごく良いとてもキレのある読書感想を言う → まぁるくおさまる。 → 四角い仁鶴がまぁるくおさめまっせ。

さて、その本を読み始めたら面白い。読書感想で紹介されていたテーマが面白いので、おー、という感じで読み進める。登場人物がぱらぱらと登場してきて伏線な感じ。上、下巻という長いお話だが、ん?ん?ん?と上巻途中で、伏線と思っていた登場人物の話が再登場してきて、どんどん話がつながってき始めた。ありゃ、ありゃ、ありゃと思っている内にどんどんそんな感じで話が早めに小さくまとまってきている、、、う~む。

大風呂敷は広げよう。どんどんどんどん広げよう。でも書いていて途中で「あ、やべ。広げ過ぎちゃった。つじつま合うように早めにまとめておこう」とか思ってしまったのではないか、と思わせるような大風呂敷しまい始めで、ちょっとこのままこんな状況で話が大人しくなってしまうと、下巻まで手を出さないような気もしてくる。上巻残り10ページ。下巻まで気持ちをつなぎとめてもらえるだろうか。

大風呂敷はどんどん広げてもらってよくて、そのたくさんの伏線がお話の終わり部分で一気にしゅしゅしゅしゅしゅるしゅるっとまとまっていくとスリリングだ。最後まで読む気持ちがどんどん膨らむ。

とはいえ、上巻だけ読んでぶうぶう言っても仕方ない。残念な感じでも下巻も読んで、最後まで読んでみよう。そしてその読後感で、あのテレビ番組のコメントがどういうものか判断してみよう。そこで紹介される本に騙されるのか否か。あの司会の人の頭良さそう感がどんなものなのか。

何年か前のよいたまごの新年挨拶、今年の抱負で、「大風呂敷を広げる」と言った気がする。広げよう広げよう。4LDK。
2014.09.1304:10

おならチーム

20140427

なにかの拍子にさくらももこの話になって、さくらももこ本を読みたくなった。笑えるのはわかっている。笑えるのは保証されている。

ほとんど読んでいるはずなので、どれを読んでも再読以上になるが、ま、とにかくさくらももこ本を読みたい。

「おならレポート」。

朝から通勤電車の中で読んではいけないものだった。ニヤニヤで収まればまだマシだ。突然、隣の人が吹き出して笑ったら貴女どう思いますか?まったく。どうやったらこんなにくだらない物が書けるのか。さすが♪ピーヒャラピーヒャラの作詞者だ。♪リンリンランランソーセージの作詞者だ。

現在、半おならチーム(一部の人のみ、する)のよいたまご。とりあえず、よいたまごがおならチームに属するか否かは次のよいたま会議でケツを取ろうと思う。
プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR