FC2ブログ
2015.03.0704:10

よいたまご花粉担当

20150304

時間がクロノスチェンジ☆ペンタゴン的な感じになるのですが、よいたまご屋内演奏会前日の練習のようすです。お酒は二十歳になってからです。

オガオさんはよいたまごの「帽子担当」というよりむしろ「花粉担当」と改名した方が良いのではないかと思うくらい花粉を吸引しています。僕の推測では「タバコを吸っている人は花粉症にならない」というのがあったのですが、どうやらハズレたようです。

よいたま会議がかないぼん部屋で開催される場合、必ず窓を全開にして換気をし、オガオさんとミッチーさんのためにフレッシュな空間をこしらえておくようにしています。そんな新鮮な感じにしておいても、オガオさんはくしゃみを連発したり、鼻をぐずぐずしたりするのです。もう歌の練習どころではないので、みんなでファミコンをやったりします。ジッピーレースとかソンソンとか。

僕もぐずぐずしたり、発熱したり、目がかゆかったりするので「オレがもしかしてよいたまご花粉担当か?」と心配しました。すぐに病院に駆け込み検査を依頼しました。もちろん検査費用はよいたま費から出してもらえます。

鼻の穴にかなり長い綿棒のようなものを「ぐっ」と突き刺して、それで検査してもらうのです。とりあえずその結果は「花粉症では無い」でした。

アレルギーは脅威です。なんでもないような物でも、人間の身体が「異物」と認識してしまったら、それに反応してしまうのですから。

突然♪アレルギーターザンという歌を思い出してしまいました。ホブルディーズという3人組の音楽グルウプが歌っていて、渋谷のオンエアーイーストだかウェストだかでライブを観たのです。「観た」というか一曲だけ「コーラス」としてそのステイジで一緒に歌ったのです。山登りのザックを背負って。というか、曲のタイトルは忘れましたが、そのコーラスとして参加した一曲はレコーディングもしたのです。山登りのザックを背負って。これはレイディオ、ニッポン放送がらみの話です。「男子100人合唱団」とか言うメンバーの一員として。

「あー、俺もそのメンバーだったわー」

っていう人があと99人いると思います。25年くらい前の話ですが、今思えばAKBの男版、かなり時代の最先端を突っ走りすぎていた企画だったのでしょう。
スポンサーサイト



プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR