FC2ブログ
2015.06.0204:10

コブシ・ストリートのならず者

20050210_2

先週末、急遽友だちに会いに行こうと思った。ちょっと遠い。オーストリア。切符を調べるとその日の夜に飛ぶ航空券がバーゲン中でかなり安く買える。夕方に仕事が終わったらそのまま急いで成田空港へ行って飛ぼう。

全く予定していなかったがパスポートは常に手元にある。働いている格好がスーツなので、そのままの格好で行くのと着替えも無いけど、まぁ、スーツで旅行するのもいいだろう。ちょうどヨーロッパだしなんかカッコイイかもしれない。下着は適当に買おう。

よいたまごメガネ担当のくせに without メガネでコンタクトレンズになってる。これを外せないのは大問題なので、薬局へ行って保存液を購入。とりあえずお金をおろしてユーロに両替。足りなかったらクレジットカードでなんとかなるだろう。あとは、、、あとは別にないか。パスポート持ってユーロとクレジットカードを持ってコンタクトレンズを外してスーツで飛べばよいだけのことだ。

飛ぶ6時間前くらいの思いつきで、最初はなんだかキバツなことをしてるつもりだったが、なんでもないということをすぐに理解した。お仕事出張などでそんなタイムスケジュール感で身体を動かしている人はいくらでもいる。

井上アキミさんの話を思い出す。

とにかく突然どこかに行きたくなったが、どこに行きたいかは決まっていない。けれどもいてもたってもいられない。すぐ出発したい。空港へ行き、とりあえず香港行きの航空券を買う。そして香港に着いてからどこに行くか考えよう。香港からなら世界中どこへでも飛べる。

アキミさんの場合はとてもお金持ちなので、日本から香港行きの航空券はそのまま空港チケットカウンターで正規運賃で買うのだ。そりゃ飛行機もバスも交通手段のひとつだから、「乗る時に切符を買って乗る」というのはそのまま同じである。ただちょっと金額の規模が違うのだけど。

水無月はじまりました。
スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

2015.06.0304:10

デセオのビザ取得

20050212_2

デセオに行くと兵士に追い返されて町に入れない。ビザ取得のために1か月以上も世界を放浪しているがビザが入手できない。

姉と7年ぶりくらいに再会して話をしていてファミコンの話になった。自分でも忘れていたが、ファミコンをある日衝動買いしてきたらしいオレ。

話を聞いて、あぁ、そんなことあったなぁ、と少し思い出したが、近所のスーパーのチラシがお家に入って、

「ファミリーコンピューターTM 3,000円 限定10台」

みたいなチラシの文字を見てもう開店時間が過ぎていたと思ったが、トルモノモトリアエズ単車をキックスタートマイハートしてその店にすっ飛んで行った。

「10台しかないのかぁ。3,000円だからもう無いよなぁ」

とフルフェイスの頭の中で考えながら行ったら、まだ10台ちゃんとあった。つまりまだ1台も売れてなかった。おひる前だったかしら。開店後2時間でも誰も買わない。というか、そもそも当時、どんな時代だったのだろう。ディスクシステムはもちろん、ツインファミコンの時代でもない。スーパーファミコンも出てたし、たぶん64も出てたし、DSも出てたと思う。いつだったかなぁ、、、とにかく誰もファミコンを必要としていない時代だったのだ。

とりあえず新品のファミコン(ボタンはさすがに丸)をお家に持って帰り、姉に「ファミコン3,000円だったから買ってきた」とぽんと渡したような気がする。別に「ファミコン買ってきて」とか「バンゲリングベイでツーコンで叫びたいから」とか言われたわけではないのに不要なゴミを渡されたわけだ。オレも「ナッツアンドミルクですげー難しい面をエディットしたい」とかそういう理由があって買ったわけではないのだ。安物買いの銭失い。

そのファミコンを地デジ対応のテレビでやろうとした時に、ちゃんと接続ができて、地上に上がってボンバーマンから人間に戻れるのだろうか。

ファミコン話、続く。

テーマ : 任天堂
ジャンル : ゲーム

2015.06.0404:10

目覚まし。ノウウーマンノウクライ。

20050214_2

目覚まし曲を前日に仕掛けて寝たりしている。

♪目を閉じておいでよ、はタイトルと裏腹にちゃんと起きることができるような気がするが、まだ試したことがない。

先日ボブマーシーの♪ノウウーマンノウクライを仕掛けて寝たが、起きることができずに寝過ごした。いや、だいたい仕掛けている時に「あー、気持ち好い感じでキーボードが入って、、、」と未必の故意。

最近はパヒューム。

覚醒した後はミッシェルガンエレファントラブカシマシを聴いているのだが、いきなりミッシェルガンエレファントラブカシマシを目覚まし曲にしても、ちょっとα波からの差が大きすぎて目覚めた瞬間から心臓が動悸動悸しそうだ。ということでパス。やっぱり覚醒してから聴くのだが、聴いていていつも思うのが、「鬼」と呼ばれた人のギターを弾くところを一度生で観てみたかったな、ということ。ずーっとミッシェルガンエレファントラブカシマシのアルバムばっかり聴いている今日この頃イエスタデイ。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

2015.06.0504:10

オダマリ。

20050218_2

僕はマンガを読む技術がとてもヘタクソなので、マンガをほとんど読みません。写真の『3年奇面組』も僕のではなく、というか、ビンのコーヒー牛乳も僕のではなく、というか、この写真の場所が自宅ではなく、かと言って軽井沢の別荘でもなく、どこかの日帰り温泉休憩スペイスです。

「マンガを読む技術がヘタクソ」と書きましたが、「情報処理能力が著しく低い」と読み替えていただいて結構です。マンガのペイジを開いてみてください。コマがたくさんあるでしょう?そのコマのひとつを抜き出してみてください。セリフあり、登場人物の表情あり、服装あり、格好あり、状態あり、景色あり、景色の中になんか看板があったり、看板には文字が書かれていたり、景色が駅だったり、天気が曇りだったり、、、とにかく、マンガのひとコマというのはなんと情報量が多いのでしょう!

しかもそのコマがたくさんあって1ペイジ。そのペイジがたくさん集まってコミックス1冊。時にはコマの欄外の枠になんかオマケとかあったりして、1冊読み終える頃にはもうヘトヘトで頭と目が疲れ切っています。マンガを読み慣れていないのでたくさんの情報を処理できないのです。

なので、なるべく情報量の少ないマンガ、たとえば『ピーナツ』、情報量を増やしたとして、たとえば『クレヨンしんちゃん』。この辺が限界です。


付き合いがなくなってからしょっちゅう思い出す人がいて、その人の笑いのセンスというか、クールなもののセンスというか、それにまつわることをよく思い出すのです。当時はまったく彼の言っていることにピンとこなかったのですが、大人になると彼のセンスがいかに時代を先取りしていたのかわかったのです。彼は何年も先を生きていたんだなぁ、と。

そんな彼の奇面組ネイミング&キャラクター大賞は『ヒダリマキ』でした。当時は「?」ですよ。普通に『レイエツゴウ』とかだったと思う当時の僕。大人になった今、彼のヒダリマキに深く納得するのです。

ところでそんな彼はこのブログで何度も登場しているみなさんご存知の音楽グルウプ『ガアル』のギタリストです。ドラマーは『ツボ』という人、ボーカルは現在よいたまご中のオガオさん、ベイスは僕かないぼんです。

敢えて!

敢えてこの4人組の音楽グルウプ『ガアル』に『奇面組』的なネイミングをしましょう。

『3年2組』

コンドウ先生のクラスかーい。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

2015.06.0604:10

コメダなのにパンだ

20050224_2

胡坐トースト食べました。コメダ。コメだなのにパンだ。

「かき氷はじめました」らしく、コメダでくつろいでいると、どんどん注文が入っているよう。大きなかき氷の山が各テーブルに届く。あれは大きいと思う。お腹こわしちゃうと思う。

前にブログに書いたと思うので自粛しませんが、自動車で東京から青森に家族で里帰りしたことがあります。季節は夏。僕はチビっ子だったと思います。父と母、今思うと恐らく父が、クーラーボックスに氷、かき氷をガリガリ削るマシーン(手動)をトランクに入れての旅でした。


高速道路途中のパーキングエリア。運転ひと休みの父はトランクから氷とかき氷マシーン(手動)を取り出して、ガリガリかき氷を作り始めた。値段が高いからなのか、お店で買わずにわざわざ面倒くさいことをする。しゃくしゃく食べていたら「おいくらですか?」とパーキングエリア駐車場、車付近でお客さんが並んでしまった。どんな気持ちだったか正確にはよくわからないけれど、当時の僕は顔から火が出るほど恥ずかしかった。「経済的な理由でかき氷を買わないお家」ということを他人に見られたからだったのだろうか。

大した量があるわけではなかったが、父はあるだけ氷をガリガリやって並んでた人にあげていた。

テーマ : くるま旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR