FC2ブログ
2015.08.2904:10

店員さんの名札

20150816

もしかしたらオレが「ヘンな人」でみんなそんなことしていないかもしれないんだけれど、店員さんの名札が気になる。名札というか名前。ほぼ確認する。この人は何と言う名前の人なのか。

最近はカタカナの人が多くて、見た目でわからない場合もある。流暢な日本語で外見も似ていたらわからない。今日は飲食店と便利店で立て続けにそんな人に会った。流暢な日本語、外見も似ている、カタカナ。しかし2名とも話せなかった。

「話せなかった」って何だ?と思われるかもしれないが、名札に限って、なぜか反射的に口が動いてしまうのだ。

「カタカナさん。どちらの出身ですか?」と。

反射と言ってもいろいろ迷惑を掛けてはいけないので、便利店で後ろに人が並んでいるとか、スキヤでバイト1名でお客さんたくさんの状態だとか、そういう時はもちろん反射を反射的に反射する。

流暢な日本語の方々なので、質問の意味もすぐ理解し、「ネパールです」とか「ベトナムです」とか答えが返って来る。迷惑を掛けない状況であれば、少し話す。「カトマンズの地震大変でしたね」とか「フォー!(エイチジーかーい。古い!)」とか。

しかし、実は反射はカタカナだけに限らない。珍しい日本の名字の方々が時々いらっしゃって、「何て読むんですか?」とか「どちらの出身なんですか?」とか質問しちゃう。単純に名前に興味がある。名前アンテナが立っていると思う。マレーシアでアンテナ立ってる体験をした。

初めてのマラッカでは市民プールで泳いでただけだった。2度目のマラッカ。マラッカタワーなるものに上ったことがなかったので挑戦してみることにした。少し並んでいると、マラッカタワー従業員スタッフの制服のある一部分が気になる。ちょっとしたロゴとか「マラッカタワー」とかはわかる感じだが、一部分の単語だけよくわからない。この意味は何だろうと思った。アンテナがキャッチし反射的にスタッフをつかまえて

「これ何?」

と聞いたら、「私の名前」と言う。な~るほど。名前ね。あなたはマラカさんね。じゃ、あなたはタワさんね。と言っていくと、スタッフの方々、そんなピンポイントで指摘した名前に気付いてもらえたのが余程うれしいのか、そんなことで名前を呼ばれたのは初めてのことのようで、みんなチョ~喜んで盛り上がっていた。トリマカシー。サマサマ~。
スポンサーサイト



テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR