FC2ブログ
2016.09.1504:10

かかる手間の時間。食べる時間。

20160828

で、結局買うより前に自分で焼いて食べたのが先となってしまった。タコヤキ。

すごくおいしかった。

ただ、ダシを取ったり、焼き上がるまでの時間を考えると、これはとても生産効率の悪い食べ物である。タコヤキ機をコゲないように熱したり、油を引いて熱したり。天かすとか。天かす!天かすを作るためにさらにタコヤキ前日のメニュウを天ぷらそばにしてエビやらホタテやらアナゴやらキスやらメゴチやらをぴんぴん揚げて大変。ゴールはタコヤキなのにスタートは天ぷら。

タコヤキ機に生地を流してタコとか入れてまた生地を流して、「くる」くらい傾くように回し、また「くる」くらい回して、だんだん「くるりくるり」と串で回せるようになってきてひとつできあがり。パクリと食べる。おしまい。次。

こんなことで1コ1コ焼いてはアツアツを食べ、焼いてはアツアツを食べを繰り返していて休日が丸一日(天ぷらデイから数えるとまるまる二日間)つぶれてしまった。「昼食に」と思って食べ始めたのに、いつまで経っても満腹にならず、焼いている内に夜もふけた。

やっぱり、1コ用のタコヤキ機というのが敗因だとは思う。それぐらいちょっと考えればわかるんだぜオレにだって。これがせめて2コ焼き用だったら、時間も倍早く済むから夜になるようなこともなかっただろうに。なんて手間の時間の割に食べるのが一瞬な食べ物なんだ!これだったら外で「ちょっと値段高いなぁ」なんて思っても、買って食べるのも検討したいところではある。味は自分で焼いてもとてもおいしくできるから、そこはポイントではない。

しかし!

なぜ自分で焼くための「タコヤキ機(今回は1コ用)」が売られているのか?焼いてみてわかる。チョ~楽しいのである。くるくる回して焼くのがチョ~楽しいのである。だんだんいい色になってきたりして、チョ~かわいいのである。このせいだ。この行為がしたいがためにタコヤキ機を買うのである。


焼いている時にずっと考えていたことがあって。
そもそもこうやって自分で焼くことになったのは異国で食べたタコヤキのせい。こうやって自国の文化、今回は食文化を異国の人に教えられてあらためてそれを見直して自分で触れていく、学んでいく。すばらしいことだなぁ、と思った。

タコだけに、なかなかイカす話をしてしまった。
スポンサーサイト



テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR