FC2ブログ
2016.11.1804:10

はりつめた糸が切れた。

20071123_2

「弦」って言わないから、こんな表現になってしまうのよ。三味線は「糸」だからね。

気合い入れてチューニングしてたら(ギター用語でご勘弁ください)、ぷちんと切れてハっとした。まだ三味線買ってから弦(糸!)切れたことないから、うまく張れるか心配だ。

ぴんぴんびんびん張っていって、とりあえずチューニングオウケイな感じだ。一曲、弾いてみ、、、よう、、、ともう途中でフレットのポジションがずれていて、あ、こりゃ、チューニング狂ったな、と。

確認してみると、やっぱり音が低くなっていて、この辺は物理的な法則というか物質の性質と言うか、ギターの弦と同じ現象が起こる。張った直後は弦がどんどん伸びるので、音が低くなっていくからばしばし弾く。じゃかじゃか弾く。

フレットレスギターならともかく、ギターの場合にチューニングが狂うと押さえる場所をそう簡単に変えられないので(半音ズれるほどチューニングも狂わないので)、緊急対応としては、チョーキングとかするんだろうかなぁ、、、コード押さえてたら無理だなぁ。

三味線はフレットが無いので、緊急対応でポジションを微妙にずらしていけばなんとか対応はできるかな、と。耳と集中力が大事だ。張り直した糸の音が安定したかどうかがちょっと心配。ある程度ぺんぺん弾いたのだが。

最近の課題はピック(撥)のアップストローク(返し?)とかトレモロだ。弦にひっかかりまくりで全然、安定した音が出ない!なんだかコツがつかめず、とりあえずマツイツネマツのようにダウンピッキングを一所懸命に早くやることで対応している、、、三味線でもボウイ、、、
スポンサーサイト



テーマ : 民族楽器
ジャンル : 音楽

プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR