FC2ブログ
2016.12.0204:10

ブンブンブン

20071130_2

ハチが飛ぶヤツ。

あれはボヘミア?ドイツ?の民謡の原曲だそうで、日本語の歌詞がのっかっている。

もともとはどういう歌詞なんだろう、と気になったが、どうやらもともハチの歌のようだ。

ブンブン言ってるからクマバチみたいな大きいハチを想像する感じだが、メロディはポップ。プーンプーンプーン、くらいの小さいハチの感じだ。

曲はシンプル。「あの」メロディのみ。

どうしてもこのタイトルだとアールシーの曲の方を真っ先に思い出してしまう。次にアニマルズのヤツ。

もとに戻ってブンブンブンの歌詞。なんかシュール。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

2016.12.0304:10

キリンの引き出しより時計より蟻より卵

20071201_2

音楽グルウプよいたまごの名曲に♪Jungle Jungle(※サブタイトルは割愛)というのがある。

少し歌詞を紐解いてみよう。



モリモリ 夢がモリモリ 森脇(猿岩石じゃないよ!)



キリンのひきだしダリ



ここで、作詞者のダリの画のイメイジを垣間見ることができるが、彼(彼女?)は「ダリ≒引き出しキリン」というイメイジを持っている。以下、雑誌のインタビュウ回答の抜粋。



「でも、アレだよね?ダリって言ったら、キリンじゃなくて歪んだ時計だよね?ヘのツッパリは要らんですよっ!(よいたまご帽子オガオ)」



そう、グルウプのメンバーでさえ言っている、一般的なイメイジは「時計」の方だと思う。そして、実は「蟻」も多く登場し、「卵」も多く登場する。ここで『よいたまご』とつながりができるわけで、卵を多用してもよかったワケだ。まぁ、エッグベネディクトより、普通に、卵焼きが好っきー、だ。

かと言って、「新鮮よい卵ダリ」という歌詞でよかったのかというと、やはり、「ジャングル」というテーマでキリンでないといけなかったという、、、いや、多分、テキトー。

テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

2016.12.0704:10

肩掛け

20071202_2

ギターと同じく、独りでちまちまぺんぺんぺしぺし三味線を練習しているだけなので、「正式な」というヤツがわからず、まぁ、少し購入の段階でお店の人の説明をじーっと聴いていたり、インターネットで調べたりしていると、「ギターと三味線の用語は全く違う」ということがわかってきた。

先日、三味線を持って、立って歩きながら弾く生活環境に身を置いたが、何しろ初めてのことで練習もそこそこにやってみたら、やっぱり左手でフレットを押さえるのも、右手のピックで弾くのも、結構ボロボロになり、しかもギターだったら誤魔化せそうなのに、三味線では上手いこと誤魔化すこともできなかった。

その後、やはり同様の生活環境に身を置くことになったので、それは事前に少し練習ができることもあり、そこそこできた。ギターではかなり難しい芸当だが、これは三味線を右手で抱えながら弾くということである。なのでギターにはストラップという大変便利な秘密道具が存在するわけで、これがあれば立って弾く、歩いて弾く、ボックスステップで弾く、あ、ボックスステップができない、逆立ちしながら弾く、ヘッドスピンで弾く、歯で弾く、燃やすなど思いのままだ。

で、三味線にも同じようなものがあるのかなぁ、、、と思ったけど、いやいや構造上ムリだろう、しかし、、、KOMADORI SISTERS だか、KASHIMASHI DAUGHTERS だかの映像を思い浮かべてみると、確か立ちながらいい感じに弾いていた気がする、、、

あぁ、エレファントカシマシって、ここから取ったのかな、と思ったが、実は生まれが鹿嶋市だからなのかな、とか思ったりしてアントラーズ。

で、ギターで言うところのストラップがやっぱり三味線にも存在するようで、でも、どうせ用語は違うんだろうと思い、多分、「肩掛け」とかなんとか言うのだろう。あらためて構造図面を見ていると、そもそも三味線の構造を全く理解していないワケで、「こんなテがあるのか!」と、実はギターのストラップでもなんとかなるんじゃねぇか、と思ってごそごそやってみると、できた。

なんだ、これでいいんじゃん。

とわざわざ高価な肩掛けを買うことなく満足したが、実際に立って弾いたり、歯で弾いてみると、深刻な致命的な問題があることに気付いた。なるほどー。だから三味線用の特別な肩掛けが必要なのか。

ただ、あと一歩、おしい所まで来ているので、この点をなんとかできないかなぁ、とちょっと思ってる。アイデアはある。

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

2016.12.0904:10

モンスト

20071203_2

ジャズなどは結構モンストのヤツが多くて、ま、歌が入ってるエラとか聴くのだけど、音楽を聴く時はだいたい歌の入っているヤツを聴いていた。

ところが最近、聴いているのはモンストばっかりで、なんだか歌声から遠ざかっていた気がする。自分でやるのも、楽器弾いて歌う、という行為でなく、楽器弾いて歌わない、という行為ばかりやっていた日々。録音作業ですら。

そうやって「弾いて歌う」から遠ざかっていると、「弾いて歌う」がどんどんできなくなってきて、この前ふと歌おうと思ったら、全然歌が頭に浮かばなくて驚いた。こんなに持ち歌なかったかオレ?と思った。仕方なく軽井沢の別荘へ車を飛ばし、屋根裏部屋の倉庫から楽譜の入った段ボール箱をとりあえず3箱ばかり出して来た。んで、楽譜を見ながら、歌詞を見ながら弾いた。う~ん、情けない。

で、そもそも歌おうと思った歌もなんだか思い出せない感じで、その歌を聴こうと思って久しぶりにモンストじゃない曲を聴いた感じ。そうなってくると、結局他人の歌じゃなくて、自分たちの歌、よいたまごの歌を聴き始めるわけである。

ということで、最近モンストの曲ばっかりにハマっていたのだが、ま、それはそれとしてモンストも続けてやっていくのだけど、やっぱり本道というか、三つ子の魂百までというか、多摩市の三人よいたまでというか、モンストだけでない「歌」に戻ってきた感じだ。

「自分はこのまま今までとは違う方向へ進み続けるのかな」と、まぁ、別に悲観したりもせず暮らしていた。面白いなと思ったのが、そんな時に人生の先輩は「新しいことをするのもよいじゃろう。幅が広がるでござる」と言ったのだった。その言葉が最近わかってきた感じがする。新しいことだけやっていかずに、今までやってきたことも活かして、更に他にやりたいことが生まれてきた。

さぁ、早くモンストやりたい。

いやいや。

モンストじゃないヤツもやりたい。


、、、

「モンスト」を「モンスターハンター」と思っていた自分に今気付いた。知りボケと知らずボケ。

テーマ : モンスターストライク
ジャンル : ゲーム

2016.12.1304:10

アルファだかベータだか波が出てるんじゃないか。

20071204_2

三味線を買ってべんべん弾いていて三味線楽曲など聴くことにハマっていくと、「あぁ、オレはこのままギターを弾かなくなっていくのではないか」となんだか魔空空間に引きずりこまれていきそうだったが、蒸着したら大丈夫になった。どっちも弾きたい、どっちも弾くようになった。

しかし、三味線の音色というのは特殊で、聴いていると脳内モルヒネが出てくるというか、アルファだかベータだか波がザザザザ出るというか、ちょっと止められなくなってしまう。あの~、あれ。みんなもやったことあると思うけど、あれ。覚醒剤の感じ(反社会復帰ギャグですみません)。

寺西さんだか、三浦さんだかが、トルコだか、イスタンブールだか(結局トルコかーい)、イランだか、なんだか中近東で購入してきた楽器で、楽器の名称は忘れたが、お腹に抱えて楽器のハンドルを回すと、「ぽぇ~」みたいな音色がずっと響く楽器を紹介していた。その時のローリーさんだか、純さんだかが、「トリップしてしまって、何時間もハンドルを回し続けてしまう」と言っていた。三味線の音色も同じような波長が出ているのではないか。

三味線の構造にポイントがあって「さわり」(ギターには無い構造なのでコレはギター用語に置き換えて言うことにならない)があるため三味線独特のびびびび振動する音が出る。恐らく、これに影響された音色が脳波を刺激するのではないか。試しに「さわり」が全く無いように弾くと気持ち好くないのではないか。

自分で弾いた三味線曲を聴いていると、生音でなくとも、やっぱりこれもくり返し聴いてしまう。これはそんな音色が出ているからか。しかし、簡易録音した状況で三味線の音色を聴いていると、何かに似ているな、と思う。そうだ。ディストーションをかけた電気ギターの音色である。なるほど。こんな理由で重金属音楽など爆音でトリップしてしまうくらいに聴き続けてしまうのかもしれない。

あのエフェクター、ディストーションは偶然の産物か、三味線を聴いたことのある人がヒントを得て作ったものなのか。三味線にディストーションをかけたら、打ち消し合ってクリーンな音色になるのか。

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR