FC2ブログ
2017.05.1604:10

おすすめ

20170430

みなさんはどれだけ人に「おすすめ」をしてもらうだろうか。

例えばよいたまごチームでは、オガオさんが時々ミッチーと僕に「この曲いいんだよ~」とおすすめしてくることがある。

いやいや、音楽に限らず「この映画いいよ~」「この本泣けるんだよ~」「このマンガ面白いよ」「このラーメン屋がうまい」などなど。

滅多に話をしないような人があらたまって、「○○ってグルウプの曲、一回聞いてみてください」なんて言ってきたもんだから、「原則オフラインの生活を努めている一週間のうちの72時間」の禁をやぶってインターネットで言われた動画を検索して聞いてみた。

その人のおすすめのポイントが「よいたまごの音楽やっている君ならどう?」ということだったのか、「笑いを追求しようとしている君ならどう?」なのか。実は、彼がおすすめしてきた感じでは、明らかに後者だったのだ。「見て、鼻で笑ってもらえれば」というようなコメント付きだった。

果たして、10年も前にリリースされているそれは正直、結構よい曲で、全然、笑いからはほど遠いものだった。悲しいかな、おすすめしてきた彼とはこれで、「音楽」についても「笑い」についても好みが全く異なる、ということが明らかになったような気がする。だからこそ、滅多に話をしていなかったのだろう。しかし、人と人との付き合いとは、そういう好みのみで決まるものでもない(テレビのコマーシャルでペットが好き、甘い物が好きとかでマッチングさせている出会い後押しサービスみたいなものには疑問を感じるところではある。でもキッカケだからいいのか)。

僕自身は人に物事をおすすめすることが滅多にない。多分それは、おすすめしようとしている人をそれほど知らないから「その人にどれだけ興味があるか」ということもわからないからで、おすすめのしようがないという、とても真面目な精神姿勢だと思う。不特定多数の人に一気におすすめするというのは、かなり無理矢理なおすすめと思う。そんな無責任なことは僕はしません。

よいたまごの音楽、おすすめです。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

2017.05.1704:10

すぐ上 by ロケット団

20170503

サブウェイでパンをほおばっていた。
次から次へとお持ち帰りのお客さんが入ってきてその注文のやり取りが聞こえる。

サブウェイでまず思い出すのはロケット団の「セグウェイ」である。次にオザキの♪ラブウェイを思い出す。その次にオザキの♪また逢う日までを思い出す。

時々「弾いて」とリクエストをいただくオザキだが、アコースティックギターをやっているにも関わらず、これほど全く聞いたことがないというのも不思議だな、と思う。もちろんサビや有名な部分くらいはちょっとくらい聞いたことはあるが、フルコーラスとなると皆無だ。オガオさん、ミッチーさんはどうなのだろうか。今度よいたまカバー曲で♪十五歳の地図や♪17の夜を提案してみよう。

サブウェイで変わった注文だと思ったのが「野菜少なめ」というリクエストだった。私の自分勝手な話だが、野菜をばりばり食べたいな、と思う時にサブウェイへお伺いするのが常なので、意外なリクエストだな、と思った次第である。サブウェイのパン、おいしい。


ご夫婦で並んで注文をしていて、奥さんが先に注文、旦那さんが後に注文、別々の物を頼んでいた。旦那さん、サンドイッチを挟んでくれているネパール人の手をじーっと眺めて

「あのー、ピクルス多めにしてくれる?えっとー、どっちも」

旦那さんは自分の注文したサンドイッチだけでなく、奥さんが注文したサンドイッチにもピクルス増量をリクエストした。なるほど。長年付き添ったご夫婦、好みもよくわかっていて、奥さんが「サブウェイではカスタマイズ(あまり好きでない言葉)ができる」ということを知らないだろうから、ピクルス増量してあげたのだな、と思って聞いていると、

「ちょっと!アンタ、なんでヒトのまで勝手にピクルス増やしてんのよっ!」

と奥さんが旦那さんに怒っていて、まぁ、それはそれでよいご夫婦に見えた。

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

2017.05.1804:10

メロディわからん。

20170504

よいたまごのコーラス部分を歌うことが多い私だが、オガオさんのように、その場でいきなり5℃ハモリとか3℃ハモリとか、そんな超絶テクニックは持ち合わせてない。

ちなみに「5℃ハモリ」は体温を5℃に保ちながらハモること、「3℃ハモリ」は気温3℃の場所でティーシャーツ短パンでたたずみながらハモることである。あ、簡単に言うと、ジアルフィーの人たちがうまいヤツである。ジアルフィーのメガネ担当の人とかはいきなり5℃ハモリとかやっちゃうのをテレビで観たことがある。ただ、体温計は脇に挟んでいなかったので真偽のほどは不明。

さて、ミッチーさんもすごくて、「その場で憶える」。オガオさんがよいたま会議などで「♪ウー」とか「♪お前を~」とか「♪ハァ、コリャコリャ」とかコーラスラインを歌って実演すると、ミッチーさんはくり返して、それを何回かやると身に付ける。メモなど一切なし。録音なし。その場で憶えてしまう超絶テクニックである。

私は二人のような才能を持ち合わせていないので、メロディをメモしたり、録音したりしてそれをくり返し聴きながら憶える。その場なんてもちろんムリで、数日、場合によっては十数年かかる。

よいたまごの歌ではないのだが、歌を憶えなければいけない状況に陥ってしまって、この歌をくり返しくり返し聴いているのだが、まぁ、憶えられない。コーラスラインでもなく、というか、コーラスも入っていない、伴奏の楽器演奏も一切ないアカペラの歌声だけのもの、つまりメロディだけの歌声なのだが、これが全く聴き取れない。音階がわからない。音の長さ、タイミングがわからない。

これは、、、ちょっとアイティー革命で文明の利器を使うべきだろうか。想像するに「自動楽譜生成装置」というものが巷に出回っているはずだっ!(あってほしいから力む)しかもメロディ単音だけのもの。アイティー革命なら音を分析してくれるはずだっ!でも値段が高そうなので、

「よいたまごで今後、絶対必要だと思うんだよね」

と一応つぶやいておいて、よいたまごの経費で買おうと思っている。私はよいたまご代表兼よいたまご大蔵大臣、しかもよいたまご財布もよいたまご通帳も握っている。これでいったいいくつの♪が入手できるかを考えたら、なに安いもんだ安いもんだ(♪GO!GO!スタンドマン、♪GO!GO!スタントマンの台詞部分参照)。

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

2017.05.1904:10

におい

20170505

フェズへ。

町の見どころのひとつ、なめし皮染色の作業所へ行く。本によると強烈な臭いらしい。

なめし皮染色を滅多にやったことがなかったもので、「臭い」の原因はその染色液が臭いのかと思っていた。実は、皮を染めるので、その皮が臭いということだった。行ってみると確かに皮の臭いがするが、耐えられないというほどではない。

フェズでやってもらった全身ヘナタトゥーもすっかり消え、そろそろ服を着てトーキョーの街を歩く。

テーマ : アフリカ
ジャンル : 海外情報

2017.05.2004:10

すだ

20170506

携帯電話でチョー、グラぶってたらスダのファンになり、ついているテレビに彼が出ていたらちょっと見るほどだ。

そうなるといてもたってもいられなくなり、スダがグラぶっているCMの場所に行くことにし、そこでパシパシとスダになりきって写真撮影(自撮り)をしてくることにした。ところで、アレを「スダ」と読むのはキラキラネイムのようなものなのか、日本に何人くらいいるのか。

「あぁ、シャウエンなんだろうな」と、グラぶりながらグラぶっているCMを見ていてわかったのは、以前に旅人から話を聞いていたからだ。彼と会ったのはチュニスのゲストハウスで相部屋2段ベッドが3つ設置されている6人部屋、彼は既に何日か滞在していた。というか、彼は何か月も前からアフリカにいて、どこかからずっと陸路でチュニスまでやってきたそうだ。モーリタニアとか西サハラとかの話をされてもわからん。

相部屋新顔のオレはそこから電車に乗って「青い町」へ行こうとしたら、彼は既に一度行ってきたというのに「じゃ、オレも一緒に」と言ってついてきた。

オレは青い町に「わー」と感動して歩いていて、彼に話すと「もうシャウエンを先に見ちゃってるから」と言われた。別にそれは全然嫌な言い方ではなくて、事実と正直な感想を彼が言っただけで、オレは少しも悪い気にはならなかった。


今回スダになるためにシャウエンに向かったわけだが、正直、それほど町に期待したわけではなかった。チュニスでの彼との会話から想像するに、そんなにスケールが違うわけでもないだろうと。毛が生えたくらいだろうと。ただスダになろうと。

しかし実際に行ってみると、正直、比べ物にならないほどのスケールで「わーわー」と感動してシャウエンの町を歩いた。そこで初めて、数年前の彼がチュニス近郊の青い町で感動しているオレに気を遣ってあのような言い方程度で抑えてくれたのだな、とわかった。

彼はさらに数か月ふらふらしてから帰国し、食堂を開くと話していた。オレはオープンしたら食べに行くので、連絡をくれ、と別れた。彼もグラぶってるだろうか。

テーマ : グランブルーファンタジー
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR