FC2ブログ
2017.09.0104:10

2ぶんの1日

20170812

朝7時半にプーケットを出発して、夜8時頃にバンコクに着いた。ずっとバスに乗っていた。

20分だけおひる休憩があったので、瓜グリーンカレーライスをぱくぱく食べた。

乗客全員ひとりひとりに国籍を確認したわけではないが、ガイジンはオレひとりのようだった。プーケットを出発して2つ並びの隣の席は空いている。楽ちんな12時間のバス旅ではないか。

2つ目くらいの停留所でガイジンがもう一人乗ってきた。身体がとてつもなく大きい、、、そして、、、無言でオレの隣に座った。とてもキツい11時間のバス旅が始まった。
スポンサーサイト



テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

2017.09.0204:10

ばーん

20170813

バンコクからアユタヤへミニバスタクシーみたいなもので移動し、降りて暑い中ぷらぷらと歩き出したらサンダルが壊れた。歩けなくなるのは大変だ。

お寺とかが並ぶエリアでぷらぷらしていたのでお店が全然ない。でもサンダル、履物を入手しなければいけない。

プーケットで『上下さかさまの家』が『Baan Teelanka』というタイ語だった。そして、アユタヤまでの日常で「Baan」という単語が書かれた看板を目にする頻度は高かった。見ていると、「お店」とか「お家」みたいな意味のようらしい、、、と予想した。

暑い中歩いている地元のおばちゃんをつかまえ、壊れたサンダルを指さし、「Baan」と言い、道の方向をあちこち指さして「?」という感じに尋ねた。おばちゃんは笑ってうなずき、「~~~」とタイ語を言いながら、ある方向の道を指さしして教えてくれた。

テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

2017.09.0304:10

椎名林檎。パパイヤ鈴木。

20170814

ほとんど味を覚えていないが、「まじい」という印象だけが残っており、再度、キャラメルなどで挑戦もしてみたが、それも「まじい」結果だった助川、もとい、ドリアン。

でも成人も迎えたことだし、いろいろ食べてみようと、有名なマッサマンカレーやらプーパッポンカレーやら試して、再度食べてみようと思った。味の記憶がないから、どうおいしくなかったのか説明できない。

旬だったのか、いろいろなところで売られていたので、よくわからないなりにおいしそうなドリアンを購入して部屋に持ち帰った。

さて。

食べようと思ったが、「機内持ち込み禁止」という注意を思い出し、ついでにシュールストレミングのように「風下に人がいないか確認してから缶詰を開けること」を思い出し、やはりこれは相当な臭いがするのだろうと思ったので、テラスに出て、窓を閉め、外で食べてみることにした。

臭いがキツいのはわかるが、食べられるしそこそこウマい。ただ、「地獄の臭い。天国の味」というほどの味か?とも思った。そして地獄は少なくともそれほど耐えられない臭いの場所でもないらしい。ぺろっと全部食べてしまった。

これは話題作りのオオゲサな表現なのだ。ガイジンが日本を旅行して「納豆試したのかよ?地獄の粘り。天国の糸だぜ」的に言っているような、「鰹節かじったかよ?削って食べないと歯が折れるぜ」的に言っているような、そういうことなのだなと、テラスからバンコクの街を見下ろしながら思った。

テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

2017.09.0404:10

なぜか香港

20170815

アキミの曲、♪なぜか上海 一度も聴いたことがないので歌詞も知らず、どんな歌かわからないのだが、バンコクからの帰国はなぜか香港。でも、この場合は全然不思議じゃない。自分で バンコク~香港~成田 の切符を買ったから。安かったから。

乗り継ぎ時間がそれほどなかったので、町中に出ることもできず、香港の空港滞在を少し楽しみにしていた。が、ほとんど楽しめなかった。違うターミナルならもっとお店などあって楽しめたのかもしれない。

以前、オークランド~成田 の切符を買った時に、香港にいたことがある。なぜか香港。乗継便が遅れて、オークランドから乗る飛行機に乗れなかった。別にヒマ人なので、「明日の同じ便でいいです。オークランドに一泊して帰ります」とカウンターで伝えたのだが、そのオッサンはカチカチパソコンを叩いて新しい航空券を渡した。オークランド~香港~成田。帰り着く時刻は明日の同じ便に乗ったところで大して変わらない。乗り継ぎをしない面倒でない方がよかった。

恐らくアキミも同じような経験をして、なぜか上海、ということになったんじゃないかな、と思っている。そしてこの曲をずっと聞かないから答えがわからない。

テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

2017.09.1204:10

ギブソン携帯オガオ

20170903

私かないぼんとオガオさんは入学した小学校は同じだ。当時、修学旅行とか林間学校とかで海外へ行くというのは稀なことで、オガオさんと一緒に海外へ行ったことはまだ無い。ミッチーさんともない。

そんなことで、あまり海外へ行った時のことを話すことはなかったのだが、ひとつ憶えているのが、オガオさんが南の島のフローネ、いや、不思議の島でなく、南の島のグアムだかサイパンだかへ飛んだ時に、ギターを持っていったという話を聞いた。

「当たり前だろっ!」

と大声でツッコミをもらった。こちらはボケたつもりはまったくない。こちらとしては、荷物はなるべく少なくして出掛けるようにしているので、こちらも「ギター持っていかないで当たり前だろっ!」とツッコミ返しをしたかったのだが、オガオさんのようにきれいなフォームでツッコミができないので沈黙した。

さらに驚いたのは、小さいギターでもなく、軽いアコースティックギターでもなく、重くて大きいギブソンの電気ギターを持っていったというのだ。

そして最近、異国の地でしばらく爪切りもないような生活を続けているとギターが弾きたくなっている自分がいた。そして伸びる爪。オガオさんの「当たり前だろっ!」のツッコミが10年越しくらいに響いてきた。

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR