FC2ブログ
2018.05.3004:10

イヤイヤの読書感想文

20101107_2

国語算数理科社会では国語がヤだった。ずーっと国語がヤ。夏休みの読書感想文がヤだった。
時間割りでは、図工図工理科理科がいい。

省電に乗っていて、隣の男子高校生っぽい人がスマートフォーンをいじくっていた。その下敷きにされているのは文庫本。多分、その本をオレは十数回、二十回、三十回くらい読んでいると思う。

で、「おぉ、電車で読書してんのか。それ読んでんのか」と思って彼を見ていたが、かなり長い時間スマホっていた。しばらく経ってからスマホり終わり、「おぉ、その本をそろそろ読書るか!面白いぜ!」と思っていたら、彼は文庫本の栞のヒモをいじくりはじめた。そもそも文庫本の上下がひっくり返っている。

しおるのが終わって観念したのか、文庫本の上下を戻し、読み始めた、、、次のペイジをめく、、、ペイジをめく、、、ペイジを、、、ペイジをめくらないんかーい!次のペイジを開かず、ずっとそのペイジに長期滞在して、文庫本を閉じる。またスマホる。しばらくして文庫本る。

そうか、、、文庫本の横に「なんとか市立図書館」っていうハンコも押してあるし、コイツ、読書感想文で数少ない選択肢から、仕方なくこの本を選んで、仕方なく読んでいるのかな、と思った。

いやいや、スマホってる相手が彼女か何かで、振られる振られないで読書るどころでない状況だったのかもしれないな。ラインる間で読書、、、行間を読む。
スポンサーサイト



テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR