FC2ブログ
2015.01.1004:10

やまざきさんはずるい。

20150101

最近は「音楽を聴く」ということをよくしていて、音楽を聴くだけもなんだからフリーセルをやってる。気付くと5時間くらいやってる。眠い。いや、フリーセル中毒みたいな感じだが、5時間くらい聴いているのだ。

最近やまざきさんにハマっていて、どうもこう、言うのが恥ずかしいのだが、すごいポピュラーな感じなのであんまり聴かないようにしていたつもりだった。でも聴くとやまざきさんの声にとても切なくなり、しつこくしつこく聴いている。♪僕はここにいる、♪振り向かない、♪オネモレチメ、オネモレチャンセの3曲ばかり聴いて甲乙つけがたい。しかしあの声はずるいと思う。なんだか涙が出てきてしまう。

この人はギターもチョーうまくて、なんだかそれもずるい。それと楽器も一通りできるはずだったから、ずるずるだ。どれくらい練習しているのだろう?と思ってしまう。センスか。ハモニカもチョーチョーうまい。

そもそもアルバム音源があったわけで、一通り聴いてみると記憶が掘り起こされる予感がした。そこで記憶の掘り下げを停止し(僕は記憶を掘り下げるということを頻繁に停止している)、その「予感」部分で推測した。持っているアルバム音源、実は相当聴きこんでいるようだ。ギターで弾き語りを一曲もできないところを見ると、ギターとか声とかハモニカとかいろいろハードルが高過ぎたんだろう。手も出していない。聴きこんでいると弾いて歌いたくなるのが常だが、ハッキリとした諦めがあった気がする。

とにかく、相当聴きこんでいるので「なんだかこれらの歌をよく知っているぞ」と思い始めた。どうやら一時期やっぱりずーっと聴いていたみたいで、自分が思っていた「やまざきさんの歌はちゃんと聴いたことがない」という記憶がウソらしい。その理由は「やまざきさんの歌を聴いていた」という記憶を忘れたからで、「忘れる」というのは恐らく何か「嫌な経験」が伴なっていたからだと思うのだ。しょっちゅう記憶を掘り下げることを停止しているのは、嫌なことをどんどん忘れていこうとするからで、それを繰り返しているとほんとに忘れる。そして今回のように、奥の方に閉じ込められた記憶が刺激されると少しずつ顔を出してくるのだ。

刺激するのをやめ、記憶が蘇ってくるのを止めたのだが、その嫌な経験というのが少し想像が付く。これ以上この記憶に関わっているとどんどん刺激されて嫌な気持ちになるかもしれない。忘れよう。もう一回忘れるためには書かない方がよかったかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR