FC2ブログ
2016.09.0604:10

よいたまサミットG3

20160823

諸事情で3人バラバラの国々でよいたま会議の日取りを迎えてしまい、ホットラインを3名で共有して電話を使っての会議となった。

今回のよいたま会議の議題のひとつに、「歌を練習する」というものがあり、電話の向こうでミッチーさんが歌い、電話の向こうでオガオさんがギターを弾いて歌い、電話の向こうでかないぼんがギターを弾いて歌うという、とてもIT革命な状況だった。

ミッチーさん、オガオさんの電話はスマートフォーンらしいので、それぞれの映像さえ(!)お互い観ながら演奏ができるのだが、かないぼんが使用しているのは黒い電話、ダイヤルをじーこと回してそれが元に戻る時に指を入れたままにする人と抜く人がいるというが私自身は指を入れたままにダイヤルがじーこと戻るのを待つなんて想像したこともなかったのでかなりの衝撃オドロキで指を突っ込んだままにする人は戻る時間を待つのがイライラするらしく時間の節約のためだという。

黒い電話が原因ではないと思うのだが、回線に時差が生じていて、まぁ、それぞれ居る国が異なるのでそもそもの時差があるから、+2時間、-6時間などズレがあるのは当たり前なのだが、いやいやいやアインシュタインの相対性理論を持ち出すまでもなく、ホットライン電話会議では

「もしもし?」。2時間経過。「はいはい」。2時間経過。「聞こえる?」。2時間経過。「聞こえるよ。そっちは?」。2時間経過。「うん、聞こえるよ」。

そんな2時間時差があるってことを言っているのではない。電話代がいくらになるんだっ!っつー話でしょ。6時間の時差だったら、目覚まし時計掛けて睡眠しちゃうっつー話でしょ。いやそもそも「元気だよ」って答えを聞いてから「元気かい?」って質問が後から聞こえてくるような時差になっちゃ

簡単なイメイジとしては、『一風堂』のラーメンを思い浮かべてもらって、『いっこく堂』の「あれ?声が?遅れて聞こえてくるよ」っていうヤツを思い浮かべてもらって、なんだか、普通に歌っているつもりなのに輪唱になってしまって。

まぁ、ホットライン会議というのはどこで盗聴されているかもわからず、逆探知のできないギリギリの限界、17分ほどで会議は強制終了となったのでした。
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR