FC2ブログ
2016.11.0104:10

のいこい

20161006

先日、『浅草東洋館』に出演されている方々の漫才を至近距離で拝見していろいろ考えさせられる時間を過ごした。

その方々のプロフィールに『かつしかFM』とあったので、何か番組を持ってDJしてるんだろうと思った。
あぁ、そうだ。たしかかつしかFMはシノキチさんが居るところだったような、、、
シノキチさんはご存知、『FM多摩よいたまごのたまごの通り』でお世話になった方である。
シノキチさんはこの漫才の方々と面識があるのだろうか、、、
あぁ、いやいや。そもそもよいたまご真ん中ミッチーがかつしかFMに出入りしてるんだった、、、

いろいろ考えさせられるというのは、上記のようなこととは全く別のことだったが、そんな時間を過ごした。

いつもの通り、私のウィークエンドは目覚ましウェイクアップのテレビタイマーオン!で始まり、ずーっとテレビを観続ける一日×金土日月を過ごす。「漫才大好きっ!」とスピードワゴンのツッコミの人が出だしで腕をグイっとやるが、「テレビ大好きっ!」グイっ、という感じである。いやいや、そんな回りくどい置き換えをせずともハタヨーク「拙者根っからのテレビっ子でございます」でよいのではないか。

番組表に「浅草東洋館の芸人~」の文字。おお、これはタイムリー。お笑い番組なのでテレビの前に正座して真剣に取り組むわけだが、もしかしたら先日の芸人さんが出るのではないか、とドキドキしながら観ていたが、出てこなかった。昭和こいる、あした順子が出ていた。

数日、日本を離れていて昭和のいるこいるとあした順子ひろしの直近の状況をしっかりと把握していなかったのだが、今、そういうこと(コラボ?ということ的な)になっているんだなぁ、、、と思ってテレビを観ていた。

観終えるとテレビっ子にしては珍しくテレビの電源を落とし、車を走らせて軽井沢の別荘へ。屋根裏のベータビデオ保管倉庫から「のいこい」とラベルされているビデオカセットテイプを取り出し、デッキに入れて再生し始めた。

思えばお笑いを観て、涙を流しながら大笑いするという経験は生涯でそれほど多いものでもない(私の場合は)。昭和のいるこいるを観ながら、涙を流して大笑いした時を思い出していた。そして観終えると、大笑いは消えているのに涙は流れ続けていた。
スポンサーサイト



テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR