FC2ブログ
2018.07.2704:10

リカバリンという名称ならカナイボンでもよいのでは?

20110616_2

結局、市販の風邪薬と自力では復活できず、お医者さんへ行く。

処方箋を出してもらって、薬局で出してもらった薬の名称を見比べていると、最近の『ジェネリッック薬品』というのは名称がわかりやすくなっている。いやいや、何も小難しくわかりにくくすればよいというものではない。世間一般にわかりやすい名称というのはよいことと思う、、、しかし。

薬の場合は、そういった曖昧な名称『カイフーク』『ヨクナール』『イタイノイタイノトンデイケー』みたいなのにすると、大まか過ぎて、本質の部分が見えにくくなってしまうのではないかな、と思ったのだった。具体的に『イサミアシサミン』みたいなバービーボーイズ的な化合物名にしておくことで、副作用を調べるにもはっきりしてくるのではないかな、と思う。『カイフーク』の成分は、、、『イサミアシサミン』、、、ということは、、、みたいな手間が減るというか。

そして本日処方してもらった薬の名称が処方箋と異なった。あー、ジェネリック薬品がこういう名称でこちらが新薬(?)の名称ね、、、みたいに突合していったが、ひとつだけどうしても一致しない。不思議に思って、その薬の成分を調べて、、、それが該当のものだと言うことがわかった。これは不審に思う患者の方もいらっしゃるかと思う。そして薬局の応対に不満がある場合は尚更だ。

とにかく。

これらのたくさんの薬を飲んで回復にツトメール。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR