FC2ブログ
2013.06.0304:10

よいたまごのたまごの通り3ぶんの1

20050928

とある楽器を買おうと、近所の楽器屋さんに行ったのだが置いてなかった。アフリカとか中近東とかアジアの変わった打楽器は置いてあるのに意外な感じがした。結構普通な楽器だと思っていたからだ。なので、どこか銀座とかの楽器屋さんに足を延ばさないといけないなと思う。

突然、ミッチー(よいたまご真ん中担当)のラヂオ番組をやってほしいと思った。そう言えば彼のテンションが興奮気味だった時に、彼一人で『よいたまごのたまごの通り 番外編』としてラヂオ収録していたのだ。詳細は聞いて下さい。

しかし、テンションが興奮気味でイキオイ余って何かをやってしまう、というのはよくわかる。発作的に雑誌を作りたくなってオガオ(よいたまご帽子担当)さんを巻き込んで雑誌を作ったこともあった。

こういうパターンは後先考えずにやってしまうので、一度立ち止まってしまうと、もしかしたら一生涯やる機会は訪れないような類の事なのかもしれない。「やらなきゃよかった」と思う事は今すぐには思い出せない。だいたい機会や縁やタイミングは逃さないで動いてしまってよいのではないだろうか。もちろん、他方を選択した人生を知らないから比べようが無いのだが。

昔、コペンハーゲンの空港に降り立ち、街へ到着したら、「北欧だー!」という興奮でものすごいことになり、長時間飛行機に乗って夜に着いて疲れているはずなのに、そのまま深夜バスに乗ってオスロを目指したことがあった。イキオイに乗るという行為は、波乗りと同じで快感だ。イキオイがなくなると疲労感が追いかけてやってくる。それも含めて快感と思えているうちはまだまだイケる。(※写真とは無関係です)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR