FC2ブログ
2012.04.2904:10

早くレコーディングをしたい。

20120122

レコーディングの終わりが見えてきたので、早く完成させたいと思っている。

でもその音源のパッケージが何も決まっていなく、もしかしたらそんな段階で思いもよらぬ停滞があるかもしれない。
それはピンチだ。

「ジャケ買い」をする人だっているくらいなのだからパッケージは重要だ。

写真はチュニスで撮影したものなのだが、こんなことになるなら、よいたまごのキャラ人形などを持ち運んで、旅行く先々各地で人形を主役に写真を撮ってくれば、まとめて面白いものができたのかもしれない、とも思う。いや、今はそんな必要はない。コンピュータグラフィックスでなんとでもなるのだった。

さて、ジャケットをどうしようか。

連休中に国立新美術館にでも足を運んでみようか。ちょうどエルミタージュ美術館展をやっているようだ。何かひらめくきっかけが転がっているかもしれない。そして人混みにもまれる覚悟を決めようとうじうじしている間に連休は終わるのだと思う。
2012.04.2604:10

きのうはレコーディング。明日は演奏会です。

20120425_1 20120425_2 20120425_3

昨夜はレコーディングでした。
まだヘッドフォンで聴いていないのですが、ほんとにリリース間近感があります。
早くジャケットを考えて創らないといけません。

そして、明日は八王子びー玉にて屋内演奏会です。
なんだかいきなり忙しそうに見えますが、ただ日付が立て続けになっているだけです。

レコーディングまでの心の動きは複雑です。

私の場合は、レコーディングで新しく何かをすることがあったりすると、録音作業のプレッシャーが夢にまで影響して苦しいです。

そして実際にレコーディングスタヂオに入って練習が少ないと何度も録り直しをすることになり、集中力も切れ、「もうダメだ」とくじけます。

ちゃんと良いテイクがスパっと録れると、気持ちが楽になります。その後の音がどんどん重なって楽曲として出来上がっていく過程、ミックス作業を体験していると、もう、なんというか、たまりません。これはたまらなく気持ちの好いものです。

そうやって一曲一曲創り上げていって、今度はそれをまとめてまた見直したり手直ししたりして、アルバム一枚にまとめる。これは未経験ですね。どんな気持ちになるでしょう。そして出来上がったらどんな気持ちになるんでしょうか。

以前の一枚目のアルバムは、バラバラに録音をしていって、アルバムにまとめる時に見直すとか、そういった作業はなかったんですね。ある会社さんが後押ししてくれて、そちらで色々設定していただいたのです。今回は、発案からリリースまで全~部よいたまごが決めています。

次回の録音が「楽しみ」ですが、その前に「苦しみ」がまたあるでしょう。
2012.03.3104:10

「B」くらいまではたどりついたと思う。

20120330

CD作成、「C」と「D」の前、「A」は終わって「B」くらいまではたどりつけたと思います。先ほどレコーディングしてきました。1曲、ミックスダウンまで完了しました。

今回の曲は、作成中のアルバムの「山場」と言ってもいい曲だったので、それを無事越えられてほっとしています。

ミッチーさんはおなかぺこぺこで大変そうでした。

写真のように、録音者がモニターに映し出されるのですが、オガオさんの挙動が面白いので、それをずっと動画で保存し、ユーチューブに載せたらいいです。今日はなんだか、ずーっとオガオさんがキン肉マンのように見えました。やっぱりキン肉マン好きはダテじゃないな、と。

私は年男を卒業してしまい、また新入生として一からやり直しなのですが、よいたまごのよい曲のレコーディングでスタートし、大変気持ちの好い、なんだかすてきな予感のするはじまりです。

テンションが高いので、そういう機会は逃してはいけません。

新しいCDアルバムのタイトルを考え、アイデアを考え、ジャケットを考え、さらさらさら~と紙に書き、よいたまごチームメンバーに送りつけるのです。

これは以前、よいたまご通信コロコロで新曲♪Jungle Jungle - ostrich behaviour - のイラストアイデアを紙に書いて送りつけたのと同じです。(発行されたコロコロ誌面はオガオさんのイラストです。)

くり返しになりますが、なんだかわくわくする始まり感です。
やっぱり4月だから、春だから、なんでしょうね。
そんな感覚を自分が持っていることに今初めて気付き、ちょっと安心しています。

よい時期に産んでもらえたなぁ。
『よいたまごの日(4.10)』はもうすぐです。
2012.02.2804:10

録音はしましたが、

20120227

昨夜は予告通りスタジオにてレコーディングしました。
目標は「1曲録音し終える」でしたが、ミックスが残ってしまい、時間を延長せずにミックスはまた今度という状況になっています。

とは言え、一通り楽器や声は全て録り終わっており、後は「その音をどうまとめるのか」という作業のみなのですが、時間を延長しなかったのは、その曲についてメンバーからエンジニアの方に的確に「どうまとめて欲しいのか」ということを伝えられる自信がなかったためです。

一度楽曲のイメイジを明確にした上で、あらためてミックスをお願いしようと思った次第です。それでもざくっとまとめてもらいました。毎回すみません、とエンジニアの方々に思います。ありがとうございます。

それでもなんとか進んだので「よし」としましょう。

実は、よいたまごのメンバーは新曲をやりたくて仕方がないのです。しかし、それはアルバムを発表してから、という順番があるので、じわじわ進めて行くしかないでしょう。

あれやこれやと、レコーディングの最中に新曲のアイデアをみなで出して話しているのです。

「今度の曲さぁ、、、こんなの考えてるんだけど、どう?」

やっぱりレコーディングは幸せな時間かもしれません。
2011.11.1204:11

am?pm? Yes,I am.

20111111

特にブログでご報告をしていなかったのですが、現在、とある企業より

「社歌を創ってください」

「その創った社歌を企業内記念イベントで歌って下さい」

というリクエストをいただいておりまして、社長決裁まで下り、レコーディングすることに至りました。実名を出していいのか現在確認中ですので、「とある企業」としております。

レコーディングスタジオのミックスダウン中(各楽器や歌を録音した後、うまくまとめてもらっている最中)。時計が見えますか?これは「午後」じゃなく「午前」なんです。終電はありません、というか、始発待ちです。メンバーも脱落し2名でミックスダウンを見守って、聴き守っています。

いえもんのボーカルの人の自伝を読んだのですが、スタジオでミックスダウンしている時に、彼がメンバーの人に話し掛けるのです。

「幸せだね。このままこの時間が続けばいいのにね」

というようなことを。いえもんの絶頂期で預金通帳に「億」単位でお金があり、新しいアルバムをレコーディング、ミックスダウンしている時の会話です。

よいたまごの通帳残高は「億」には少し足りないですが、お金とは無関係にこのミックスダウンという時間、確かに幸せを感じる時間なのです。今まで各自(一発録りもありますが)ごちゃごちゃと録音をして、いろいろな楽器や声を重ねて、頭の中にある曲の完成イメイジに近付けていく。そして、それを実際に完成させる。ミックスダウンすると歌が「ぽこ」と産まれるのです。

演奏会のお知らせに記載してませんが、社歌を歌うイベントは間近。みなさんに参加していただくことはできませんが、公表できることになりましたらご報告させていただきます。
プロフィール

よいたまご

Author:よいたまご
電子メイルはこちらまで。

演奏会情報です。

ニュウ リリースです。

ミクシーです。

動画(YouTube)です。

フェイスブックです。

twitterです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR